1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

現在きのとやでは、
一緒に働き、
共に成長できる仲間を募集しています。

募集要項を見る

Next Interview おすすめしたい人

長沼 昭夫

代表取締役会長

佐藤 悦世

執行役員・店舗運営部長

高橋 翼

大丸店・店長

中田 英史

株式会社きのとや
代表取締役社長

中山 佑太

製造部・バーム工房

金田 咲

大丸店・販売

あなたを育むのは、幸せの循環

ENTRY

ファーム店・副店長:井上恵太

ファーム店・副店長
井上恵太

お菓子が好きな方はもちろん、
私のようにお菓子をあまり食べてこなかった人でも
やり甲斐を持って働ける会社!

店長と協力して、シフト調整や売上管理を行っています。

また、魅力的な売り場を作る為には品切れしていない事が絶対条件なので、短期・中期の売上実績と向き合いながら、予測を立てて商品の発注をしています。

小学校から大学まで、ずっと野球をやっていました。キャンプや釣りが趣味で、かなりアウトドアが好きでした。

大学4年間を東京で過ごし、改めて札幌の豊かさや地元愛に気づき、「札幌で就職する!」と決心しました。

きのとやは異動があるとしても基本的には札幌市内なので、その点もきのとやに惹かれた要因の一つです。

先輩パートナーが休みも勤務時間も、自分と同じようにシフトを合わせてくれたので、一切不安は無かったです。

接客から教わり、ギフトやケーキ管理の仕事を教えていただきました。少しずつ仕事を覚えていくことができて、毎日楽しく働けていました。

入社当時は接客することで精一杯でしたが、今はお客様のちょっとした行動の変化が分かるようになりました。

ショーケースを見ているお客様の注文が決まったタイミングや、「何か聞きたいことがあるんだな」など、お客様の気持ちに寄り添えるようになりました。

店長になって地域の人に愛されるお店作りがしたいです。

そして、徐々にステップアップしていき、きのとやのお菓子をもっと全国の方に知ってもらえるように、営業などの仕事にも携わってみたいです。

配達の部署にいた時に、お客様がサプライズで奥様にケーキを注文されたのですが、そのケーキを配達した後日、感動した奥様から「忘れられない記念日になりました。ありがとうございます」とお礼のハガキをいただきました。

そのハガキを見てスタッフ一同とても幸せな気持ちになりました。